§mail シリーズ2011-12年作品

誰かと直接会ったり、手紙や電話で連絡したり、TwitterやFacebookで近況を共有したり、人の集う手段の多様化に関心を持って過ごしています。
今日、mail は時間や距離、物理的な課題を超えて、どこへでも届ける事が出来ますが、今回はその様子を視覚化するとどうなるかを想像し、制作しています。