§想いを届けるシリーズ2014−2016作品

楽しい事や嬉しい事があると、人は誰かに伝えたくなります。私の場合は、その想いが意思疎通でき、そのやりとりがメールだとすると、気球のような、漫画で言うところの吹きコマのような形となって、空に飛び交っているような感覚になる事があります。直接会う事に勝るものはないにしても、誰かに想いを届けるツールは前向きに使いたいと考えています。