§BLOG

バレンのお話。

2009053019142620090530191436

買うか買わないか二年も悩んだ末、
本バレンを購入しました。
さてこの本バレン、いくらくらいに見えるかな。
………
なんとこの本バレン、86000円もするのです!びっくりでしょ!!!
バレンの値段はピンキリで、学童用バレンだと100円くらいで売っていますし、
竹の皮で包んだ見た目はそんなに変わりありません。
何が違うのかというと、
学童用は、バレンの中身は厚紙一枚入っているだけですが、
それと比べて本バレンの場合、
中身は竹の皮を結い、渦状に巻いたものが入っており、
それをはめ込む板は何重にも漆を塗り込んだ柿渋で出来ています。
こうすることで、繊細なイメージから濃い色の刷りまで行う事ができるそうです。
実際使ってみましたが、私の技術が上がったと錯覚するくらいよく刷れます。
ですが、私の彫りの良くない部分まできれいに拾ってしまうので、
彫りの技術もあげないといけません。
いや〜、道具ってすごい!
もっと早くに買っておけばよかった…。
一つの本バレンとの出合いを機に、
制作へのテンションが上がっている私でした。

comments

  • きよ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本格的な本バレンを買ったわけだねっ☆
    いやーやっぱ高い物は質もいいんだねっいい買い物したねいい〜!!
    うちも余計なものばかり買ってないでためになる物を買おう!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • calender

    2017年9月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • archive

  • category

  • comments